癒しの杜

美しい日本を取り戻す 随神の道 子供達に日本の素晴らしさを伝えます。

コロナウィルス

巷で大騒ぎをしているコロナウィルスについてちょっと書いてみようと思います 日月神示から先日の中矢塾の話で、コロナが5・6・7に当てはまるのではないか と。 これも、人口削減の一つかもしれません 今のところの対策としは、通常のインフルエンザと同…

アセンション

今回は、最近思っていることを書いてみたいと思います これから、世の中は益々混沌としていくと思います そして、二極化がますます明確になっていくと思われます その差がどんどん広がっていくのだろうと思います 目覚める人と眠ったままの人... 覚醒しよ…

硝酸態窒素問題

生物が生きていく為に必要なものは何でしょう? それは、水です その大切な水が、ほとんどマスメディアでは報道されていませんが凄い問題を抱えているのです それが、硝酸態窒素問題です では、硝酸態窒素とは、何ぞや! 以下Wikipediaから引用です 硝酸態窒…

二十四節気

最近、暦と方位が気になり始めました 江戸時代は、太陽大陰暦を使っていてお月様の満ち欠けで暦を作っていました 時計が人々個人の持ち物ではなくて、鐘の音によって時刻を確かめていました だから、お日様と月の満ち欠けが日と時刻を知る術だったのです で…

第49回 京都ヲシテ講習会 報告

令和2年2月15日 13時半より 16時ぐらい 場所:桃源山 明覺寺 明覺寺会議室(京都市下京区平野町783) 昨日、今年二回目のヲシテ講習会に参席してきました その報告と感想を書かせていただきます 講義が始まる前、早く来た人達と池田先生を囲んで楽しい昼食…

神宮125社巡り 第2弾

今回は船参宮の玄関口に海路の守護神を訪ねて と題して、伊勢市駅から大湊・神社(かみやしろ)を目指して5社を参拝いたします 伊勢市駅を出たら八間(はちけん)道路を北へ向かいます 1間が1.818メートルで八間だと昔だとかなり幅広い道路です ほぼ直線の…

臥龍梅(がりゅうばい)

立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上では『春』 冬の間に眠りについていた草木が芽吹きだす頃です 以下 日刊こよみ☆のページ から引用 目を覚ましだした草花の中でも早起きな花は『梅』 その梅にかけて、「梅暦」という言葉がある…