src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

癒しの杜

美しい日本を取り戻す 随神の道 子供達に日本の素晴らしさを伝えます。

マイ・ストーリー 最終章

さて、Part2から現在の至るまでのお話をさせていただきます。 自分が見ている世界は、自身が映し出している世界なんだ と気づいた時、 自分が変われば、世界は変わるのだと 当然です。 なので、ネットで色々検索したり、色んな先生から教えを聞きました。 そ…

マイ・ストーリー part2

さらに、追い打ちをかけるように、不幸なことが次々と起こりました。 父が倒れました。血液の癌みたいなもので(白血病ではありません、病名は忘れました) 入院です 母親はオロオロするばかり… 入退院を繰り返します 今から思えば、父の食生活はダメダメで…

マイ・ストーリー part1

男の子は、寝っ転がって空を見上げていた 青空に浮かぶ雲の形を あれこれ 想像するのが好きだった それだけ、自分の世界に入っていて、時間も忘れていた 男の子にとっては、当に至福の時間なのであった やがて、幼稚園に通うようになると、男の子はよく泣か…

日本人が取り戻す、守っていくべきもの

よく日本を取り戻す、日本を守るとかよく言われますけど、何を取り戻すの?何を守るの?と思います 日本の領土、国民の生命及び財産ですか❓ そんなものなら、傭兵を雇ってでも守ることは出来るのではないのでしょうか‼️ 日本は、金持ちだから。 僕はそんな物…

神宮125社巡り 第十弾 鳥羽・磯部めぐり

今回は鳥羽、志摩磯部のお宮を参ります スタートは鳥羽の赤崎神社です 御贄(みにえ)の守り神を祭るこの神社は、地元の人たちからは「赤崎さん」と親しまれ、鳥羽の夏に欠かせない風物詩となっています ご祭神…豊受大神宮末社 荒崎姫命 湾内の海岸から外宮…

今年の抱負

皆様、新年明けましておめでとうございます 本年も、「癒しの杜」 ブログをどうぞよろしくお願いいたします さて、一年の計は元旦にあり とか申します 僕もそれに倣って、今年の抱負を述べたいと思います 有言実行で、自分を追い込まないとなかなか行動を起…

今年はお世話になりました

神社・お寺・スピリチュアル大好きな人達の会のオフ会に色々参加せていただき、とても楽しく一年を過ごすことが出来ました ヲシテ文献に基づき行ったのは、滋賀の高島 此処が日本発祥の地ではないか? 平岡先生、お世話になりました 夜は池田先生のホツマツ…

マスター長 と行く伊勢神宮正式参拝ツアー

12月14日から15日にかけて、イシキカイカク(株)代表 神谷さん企画の「長 典男先生の伊勢神宮正式参拝ツアー」に参加してきました 古代史ツアー伊勢編といったところです 行程は、以下の通りです 1日目 14日(月)…熱田神宮➡二見興玉神社➡伊雑宮➡猿田彦神社…

神宮125社巡り 第9弾五十鈴川めぐり

今回のコースは、清流五十鈴川を下り、倉田山を経由する距離があるコースです 五十鈴川めぐり Map 御幸道路を内宮方面に向かう途中に、月讀宮の杜が見えます 古事記に出て来る三貴神の一人で在られる月讀尊が祭られています 古事記では伊邪那岐命が黄泉国か…

素粒子の世界

今、テレビやインターネットのニュースは米大統領選で喧しいですが、ちょっと一服という所で、量子力学の世界のお話をしてみようと思います それは、モノはヒトを含めて、何から出来ているのか?を突き詰める事です それを考える事に拠って、地球上の人間の…

赤目四十八滝 紅葉

秋晴れの良い天気に誘われて、滝と紅葉を観に赤目四十八滝に行きました 清々しい空気にと滝のマイナスイオンと水と滝の音の周波数に癒されました 写真をたくさん撮りましたのでお楽しみくださいませ

日本に保守政党はあるのか?

何故国境があるか、国家とは何か、明確に分かっている人は少ないと思います 階級も人種も宗教も超えて同じ土地に住んでいるこれらの共同体はなんなんだー それがネイションであり、ナショナリストは国家の分断を嫌います だから、人種差別に反対します とい…

靖国神社参拝に思う

来週17日は靖国神社秋季例大祭が行われます 例大祭が英霊、御霊を祀る大事な行事で8月15日はイベントみたいなもんです 靖國神社には、2465,963柱の御霊が祀られています 特に、大東亜戦争でお亡くなりになられた御霊が2,133,419柱ございます 近代日本は当…

神宮125社巡り 斎宮めぐり

今回訪れるのは、機織りの社です 参宮街道の北側、西に櫛田川、東に祓川が流れる伊勢平野を行きます 訪ねるのは神麻讀機殿神社(かんおみはたどのじんじゃ)上機殿と神服織機殿神社(かんはとりはたどの)下機殿の二社ですが、それぞれに城内に末社八社が祭…

民主主義の危うさ

前回「哲学ってな~に」というタイトルでお話した哲人が、行う政治が「哲人政治」 それが、世の中を治めていく一番良い、理想の政治だと言いました www.ikoan.net その哲人っていう人はどんな人か! というのは、洞窟の比喩でお話したように、壁をぼーっと見…

πの水

子供頃、水を買って飲むなんて思ってもみませんでした❣️ 家の水道の水を浄水器なしでガブガブ飲んでいたし、外では遊んで喉が乾けば公園の水も飲んでました また、ガソリンとそんなに値段が変わらないことにも驚きです 確かに今の水道水は、塩素やカルキ臭い…

合成の誤謬

平成の時代、我が国日本の経済はデフレ(デフレーション)の時代でした デフレとは、需要に対して供給能力が大きいことを言いまして、人々がモノを買わない(消費しない)状態を言いましてデフレギャップというものがあるわけです そもそも、我が國がデフレ…

神宮125社巡り 第7弾二見めぐり

神宮125社巡拝も第7弾になりました 今回の小旅行は夫婦岩で全国的に有名だと思います二見浦ですが、今回の巡拝は中々大変でした 二見巡りは唯一海岸線を行くコースです 二見周辺の地図 白砂青松の景勝地・二見浦はその昔、倭姫命が美しい風景を二度振り返っ…

哲学ってな〜に?

僕は今まで政治の話はしてこなかったと思います 政治と言うと人の一番汚い部分が現れる所だと思っていたからです でも、そうではない という事が分かりました 政は祭(まつりごと)なのです つまり、神様と繋がることなのです そういうことが出来る人間の事…

研心

明 魂(めいこん) 月歪むにあらず 波騒ぐなり 止水に映る月を見よ 波立心に映る萬象は 真の相(すがた)を現(あら)わさず 日暗(くら)むにあらず雲かかるなり 雲さればまた輝く 暗き魂を通して眺むる世界は暗黒なり 静かなる心には 一木一草(いちぼくい…

日本が国債破綻しない理由

長文となってしまいましが、大切な事なのでお読みください 赤字の所だけでも心にとめておいてください 今まで、お金とは何ぞや!また、どうやって貨幣は発行されているか?お金の 歴史から見てきました www.ikoan.net www.ikoan.net お金は債務と債権の記録…

まとかなるヲウミの旅 第二日目

今回のヲウミの旅で訪れた史跡の地図を載せます 高島にあるホツマの史跡 二日目8月23日は、岳山登坂磐座コースと竹生島クルーズコースに分かれて出発です 僕は、竹生島クルーズコースを選びました 絶好の天気に恵まれ、琵琶湖汽船(今津港発)に乗車して、30…

まとかなるヲウミの旅 第一日目

8月22日から24日にかけて、日本建国の地を探す旅に出かけました ヲシテ文献(ホツマツタヱ、ミカサフミ、カクミハタ)に書かれている処に依れば、日本建国の地は「ヲウミ」とされており、ヲシテ文献に記載されている土地や神社、磐座、島を訪れ建国の地の姿と…

神宮125社巡り 第6弾 滝原巡り

皆様、毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 今年は梅雨明けが遅く梅雨明け後は猛暑が続いておりますが熱中症にはお気をつけてお過ごし下さいませ さてこの猛暑の中、涼しげな所と探していましたが、神宮125社巡りの中で、瀧原宮があっ…

第52回ヲシテ講習会報告 ミカサフミ タカマなる アヤ

今回も、池田先生のご自宅からのZoom講義です 我が國の本当の高貴さは、『トのヲシヱ』(トのヲシテ)が建国の精神であることが分かったのです 即ち、本当の我が國の国学の「ヲシテ国学」によって、これからのアフターコロナの時代に国家の再興を図ってゆか…

神宮125社巡り 第五弾 外城田(ときだ)めぐり

JR外城田駅から出発です まずは、外城田川に沿って御船(みふね)神社、朽羅(くちら)神社へ。 朽羅神社…豊受大神宮摂社 ご祭神…千依(ちより)比賣命、千依比古命 大歳(おおとし)神の御子で、田野の農耕神と伝えられます 御船神社…豊受大神宮摂社 ご祭神…

裏伊勢

東国三社と言われるのが香取神宮、鹿島神宮、息栖(いきす)神社であり、そのうち創建時に神宮と呼ばれたのは、香取、鹿島、伊勢の三つであります (「神宮」の呼称『延喜式』神名帳(平安時代の官社一覧)では、「神宮」と表記されたのは大神宮(伊勢神宮内…

お金はイリュージョン

前回お話したお金の話の復習からです www.ikoan.net おカネが成立するためには、次の4つの条件を満たせばおカネとなります ①お金の単位(円、ドル、ユーロなど)があること ②債務と債権のデータを記録する仕組み ③譲渡性 ④担保 だから、モノである必要は全…

外宮菖蒲園

とあるスーパー銭湯で八っさんと熊さんがお喋りをしています 八:まったく、バカな話だよ 熊:なにがよ~ 八:あのう、これから見頃という外宮の菖蒲園 このコロナ騒ぎで閉鎖されてんだとさ 熊:しょうがねぇやなぁ~ お上の言う事は聞かねぇとさ なんかあっ…

中今に生きる

元東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および同医学部附属病院救急部・集中治療部部長の矢作直樹先生の講義から『中今』について考えてみましょう 中今(なかいま)とは何ぞや⁉ 神道における歴史観の一。時間の永遠の流れのうちに中心点として存在す…