src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

癒しの杜

美しい日本を取り戻す 随神の道 子供達に日本の素晴らしさを伝えます。

アセンション

今回は、最近思っていることを書いてみたいと思います

 

これから、世の中は益々混沌としていくと思います

そして、二極化がますます明確になっていくと思われます

その差がどんどん広がっていくのだろうと思います 

目覚める人と眠ったままの人...

覚醒しようと決めた人と眠ったままで良い決めた人

今の世の中、俯瞰して冷静に見てみるとおかしなことだらけです

コロナウィルスにしても、毎年毎年インフルエンザが流行することにしても、なんで?

と疑問に思わない方がおかしいと思います

 

眠ったままで良いと思う人は、メディアや周囲の人の意見を聞いて「あ~そうなんだ」と思って、自分の頭で考えない人。世間で言われている、所謂常識に囚われている人。

そういう人たち(次元の低い人、周波数の低い人)にとっては、今までと何にも変わらない世の中が映し出されて、そのままずーっと変わらず過ごさせてくれます

地球(ガイヤ)は優しいのです

 

でも、これから地球自体が、いや宇宙全体が今までに経験したことのない次元上昇に入っていくそうです

並木良和先生の言葉です

 

だから、覚醒しようと覚悟を決めた人は早く、目覚めてほしいのです

 

なんで僕がそんなことを言うかというと、僕がその両方を経験したからです

一時もう、「眠ったままでいいや」と思い、何もせずに世の中に流されていると、思った通りの映像が流れ続け、何も変わらない世の中を見続けていました

 

でも、ある時、ふと、あれ、えっ、なんか、おかしい、と思い始めて、世の中おかしいと気づきました

 

そうすると、今まで見ていた世の中の映像が変わり始めて、青い空、鳥のさえずり、道端の雑草の花 なんかが目に飛び込んでくるようになったのです

 

人は皆、宇宙と繋がっていて宇宙に守られています 神の子なのです

だから、自分の思う通りの世の中になるはずなのです

 

現状に一喜一憂しないこと、現状が自分の思っている状態になっていなかったら、それはそれを阻む何かがあるのです

それを先ず、切り捨てること そして、今いる次元から鳥瞰してみると、問題が簡単に解決できるようになると思います

同じ次元にいては堂々巡りをするだけで、問題解決には至らないと思います

 

玉葱の薄皮を剥がすように、何度も何度も繰り返すのです 

その阻んでいるものは、ネガティブな感情なのです 

嫌だなぁ~ めんどくせいなぁ、と思うネガティブな感情を切り捨てれば、残るのは嬉し、楽しの感情だけです

 

時間をおけば、そのネガティブな感情もなくなり、受け入れることが出来るようになりました

 

これが、周波数を上げるという事なのだと実感しました

 

心に残った並木先生の言葉

 

こ・ひ・し・た・ふ・わ・よ

こ…心地よい

ひ…ひかれる

し…しっくりする、すっきりする

た…楽しい

ふ…腑に落ちる

わ…わくわくする

よ…喜びを感じる

 

これを行動の指針にしたいと思います

大脳に頼っていてはいけません

ブルース・リーも言っています 「Don't Think Feel (考えるな! 感じろ)」です

 

並木先生の著作のお勧めの本

ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ

失われた日本人と人類の記憶 (青林堂ビジュアル)

最後までお読みくださりありがとうございます

 

クリックお願いします

 

 

 

検索 :