src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

癒しの杜

美しい日本を取り戻す 随神の道 子供達に日本の素晴らしさを伝えます。

ヴィーガン

僕の食生活のお話をしてみようと思います

 

僕はヴィーガンで、ほとんど野菜しか食べません。でも、宗教の戒律的なものではなくて知らぬ間に動物性食品を口にしているかもしれません

 

そのようなことは気にしていなくて、自然と肉食系は食べないようになりました

肉食系のものを食べないと、五感が鋭くなっていくように思われます

特に、嗅覚が鋭敏になりスーパーマーケットなどで肉や魚の売り場の前を通ると臭いがすごく気になります

肉や魚の匂いが臭く感じるのです

 

食材を選ぶ基本は、「遠くて近い」物と自分が手で触れられるかどうかで判断基準としています

人間に近い動物(四つ足)は選びません そして、地元で採れた物を選びます

人間から遠い祖先で、自分の住んでいる所から近い所で採れた物を買っています

地産地消です(地球環境にやさしい)

 

僕の子供の頃の思い出で、叔父さんに鴨撃ちに連れて行ってもらったことがありました

撃たれた鴨を犬が取って来るのですが、その鴨を見た時は僕は怖くて見ることも嫌なくらい気持ちが悪くなりました 今でも強烈な印象として残っています

なので、あまり動物も触りたくないのです

 

野菜もスーパーで買ってくる時は、インテリジェント・ミネラルhttp://www.shop-tamayura.com/shop/html/products/detail.php?product_id=14をお湯に溶かして洗って(30分ぐらい漬けておきます 農薬を洗い流します)から調理します

調理と言っても、蒸して温野菜にするか、生のサラダ、野菜鍋にするくらいです

 

慣行農法で作られた野菜は、基本農薬がかかっており、動物性、化学性肥料が使われていると考えて良いと思います

そんなものを身体の中に入れたいとは思いません 

なので、野菜も無農薬で作られ、無化学肥料、無動物性肥料で栽培したものをネットで購入しています

ひふみ農園http://123-akagi.com/?page_id=17のひふみ野菜お任せセットhttps://piesystem.shop-pro.jp/?pid=146453217 です

発酵食品は、食べます 納豆、漬け物、味噌汁は、mustです

それから、食べ過ぎは良くないです 腹八分目です もうちょっと食べたいなぁ~と思ったところで止めます

それは食養マクロビhttps://macrobioticweb.com/about/about.shtmlから学びました

 

一日一食です

健康に一番害があると思っているのは、砂糖を摂ることだと思っています

砂糖は中毒なので甘味ものを控えるだけで、体の調子は良くなると思います

それとダイエットにお勧めなのが、グルテンフリーです

小麦を使った加工食品を食べない事です 麺類は蕎麦くらいですかねぇ~

お菓子などを食べたい時は菜ッキーhttps://piesystem.shop-pro.jp/?pid=143476747ww

を食べています これは美味しいです お勧めです 是非一度ご賞味ください

 

現代日本社会の一般小売店(スーパー、コンビニ)売られている食品は危険がいっぱいだという事です

だから、デドックスが必要なのです 朝は排泄の時間にあてるのです 腸の働きを排泄に当てるのです 朝食は抜きです

 

現代食生活において、安全で安心できる食材を選ぶのは大変です

究極はやっぱり、不食の男 ブレサリアン になることですかねぇ。

 

www.ikoan.net

 

養生訓 (講談社学術文庫)

最後までお読みいただきありがとうございます。

皆様の食生活を見直すきっかけになれば幸いです