src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

癒しの杜

美しい日本を取り戻す 随神の道 子供達に日本の素晴らしさを伝えます。

米のとぎ汁乳酸菌のパワー

僕の家は、米のとぎ汁から作った乳酸菌でいっぱいです

 

そうです 僕は乳酸菌とともに生活しているのです

 

皆さん、日本人なら毎日ご飯を食べますよねぇ~ その米のとぎ汁から誰でも簡単にあまり手間をかけずに乳酸菌を作ることができるのです

その乳酸菌のパワーが凄いのです

作り方は後で紹介しますね!

 

それで、何が凄いのかっていうとまずその乳酸菌からヨーグルトを作ることが出来るのです

巷で言われている腸内環境を整えることが出来るのです

僕は朝、便意をもよおし、それで、目が覚めるという感じです そして、大便がスルッとという感じで出るのです

兎に角、気持ちよくスーッとします

 

さらに、洗剤の代わりに使う事が出来るのです 化学物質の洗剤ではないから水仕事をしても手荒れもあまりないし、天然のものだから人にとっても安全です

焼き魚の臭みも取ってくれます 消臭効果もあるのです

 

だから、トイレ掃除にも使えます トイレが臭くないです

 

乳酸菌を作ったら、僕はスプレー容器に移し替えて使っています

 

お風呂の湯舟にもシュシュとかけると水道水のカルキの匂いもなくなります

水が柔らかい感じになります

 

今の季節が乾燥するので、加湿器を使っていますがその水に乳酸菌をシュっとかけると

部屋中が乳酸菌で満たされるのです ここ数年僕は風邪もひかないしインフルエンザにも罹ったことがないのです

 

また、スーパーで売っている農薬が一杯かかった野菜を洗う時、この乳酸菌をシュシュっとかけて洗うと野菜がシャキッとして美味しくなります

まあ、ホントに色んなところ、シチュエーションで使えるので重宝しております

 

それでは、作り方を紹介しますね 作り方は二通りあって白米から作るやり方と玄米から作るやり方があります

 

まずは白米をとぐやり方からです

https://style-knowledge.com/komenotogijiru/

僕はおふろの湯に漬けておきます 常温よりその方が早く乳酸菌が活性します

注意点は一日一回ペットボトルをあけて酸素入れてあげることです 甘酸っぱい香りがしてきたら乳酸菌が出来てきた証拠です

 

後はとぎ汁を足していけばどんどん作れます 乳酸菌の栄養分は糖分なので、時々砂糖と塩を足してあげてください

 

次は玄米から作る方法です これは月刊誌『玉響(たまゆら)2019年12月号』の記事からの紹介です

http://www.nihoniyasaka.com/book/

(右クリックで新しいタブを開くを選択するとwebサイトに飛びます)

玄米の方は日向に置いて直射日光をあてることがコツだそうです

簡単ですので皆さんも是非一度おつくりになって、その効果を実感してみてくださいませ

最後までお読みいただきありがとうございます

ちょこっとクリックお願いいたします